Chic Novels

小説一覧

登録されている小説を新着順に表示しております。

ファンタジー / 長編 / 完結 / 全年齢 / 閲覧数:78 / 登録:03月10日 /
青い瞳は魔法使いの証。けれど彼女が王太女として生を受けたのは、魔法を禁忌とする国だった。国を追われたアルキミアは、逃避行の中一人の妖魔と出会う。彼に誘われて訪れた魔界で、彼女を待ち受けていたのは意外過ぎる真実だった。
【キーワード】 異世界/魔法
【更新情報】 03月10日 /

ファンタジー / 長編 / 完結 / 全年齢 / 閲覧数:83 / 登録:03月10日 /
きっかけは、幼い日の記憶。異国の楽士は、不思議な歌を聴かせてくれた。歌に出てくる魔法使いに憧れ、少年は村を飛び出す。世界を旅し、故郷に帰った彼は、誰と出会い、何を見るのか。ツェリア随一の魔法使いとなったシリルの、若き日の追憶。
【キーワード】 異世界/魔法
【更新情報】 03月10日 /

ファンタジー / 長編 / 完結 / 全年齢 / 閲覧数:70 / 登録:03月10日 /
きっかけは、幼い日の記憶。異国の楽士は、不思議な歌を聴かせてくれた。歌に出てくる魔法使いに憧れ、少年は村を飛び出す。世界を旅し、故郷に帰った彼は、誰と出会い、何を見るのか。ツェリア随一の魔法使いとなったシリルの、若き日の追憶。
【キーワード】 異世界/魔法
【更新情報】 03月10日 /

恋愛 / シリーズ・連作 / 連載中 / R18 / 閲覧数:159 / 登録:03月08日 /
もう二度と会うこともないと思っていた元カレ・天智(あまち)と再会した茅世は、動揺を隠し切れない。
【キーワード】 元カレ 再会 社会人 中編 恋愛 三角関係
【更新情報】 03月08日 /

ファンタジー / 長編 / 連載中 / 全年齢 / 閲覧数:71 / 登録:03月08日 /
魔術師の青年ヴァイは、自分と瓜二つの顔を持つ男を追っていた。聖教会が掌握する世界と、与えられた平穏を疑うことさえ忘れた人々。そんな世界の姿に疑問を抱いてしまったヴァイ達は、聖教会へと挑むことになる。
【キーワード】 異世界/剣と魔法/魔術師/騎士/ダーク/シリアス/残酷描写あり/PG12
【更新情報】 03月08日 /

恋愛 / 長編 / 連載中 / 全年齢 / 閲覧数:124 / 登録:02月17日 /
少年と見紛う中性的な少女と、かつて彼女に魅入られた男の物語。
【キーワード】 天使 ツンデレ
【更新情報】 02月17日 /

文芸一般 / シリーズ・連作 / 連載中 / 全年齢 / 閲覧数:133 / 登録:02月17日 /
多摩の旧家・坂本家の当主の子どもとして生まれた双子の兄妹・飛鳥と明日菜。彼らは、坂本家純潔の父と、異端の中流家庭出身の母・今日子の間に生まれた異端児として、幼いころから、時代錯誤の感性を持つ厳格な祖母の監視下におかれていた。“坂本家は間違っている”。そう思い続けていた彼らは、病弱な母が逝ったその夜、自由を求めて坂本家の脱出を図る――(見本の第一話です。お気に召した方はサイトへいらしてください^^)
【キーワード】 双子/旧家/家族愛/コブマリ/兄妹愛
【更新情報】 02月17日 /

恋愛 / 長編 / 完結 / 全年齢 / 閲覧数:145 / 登録:01月27日 /
オリヴィア・リッチモンドは都会育ちのお嬢さま。二人の出来すぎた兄と、絶世の美女の姉のすみっこで何不自由なく生きてきた19歳。しかし20歳を目前にして、いまだ夢見がちなオリヴィアに辟易した父は、彼女に究極の現実を突きつけた――ノースウッド伯爵エドモンド・バレット卿との結婚だ。初対面から冷たい夫、ど田舎の領地、何だか妙に偉そうな老執事……かくして始まったオリヴィアの新婚生活は、信じられない混乱続き! 世間知らずで純朴なオリヴィアと、厳しい現実主義者エドモンドの結婚から始まる恋の行方。そして、バレット家に伝わる「呪い」とは?
【キーワード】 年の差/ジレジレ/溺愛/ヒストリカル/ロマンス
【更新情報】 01月27日 /

現代・社会 / 長編 / 連載中 / 全年齢 / 閲覧数:120 / 登録:01月27日 /
 中学生の中沢涼介は叔父の式守探偵の助手を勤めるうちに、モーティヴ・セフトと呼ばれる心理操作を知る。その謎を追う中、浮かび上がってくる探偵の過去... 。そして、感情伝導装置とは何か?その装置をギター用のエフェクターとしても開発し、使用した研究者兼ギタリストの正体とは? 昨年マイスペースにて連載していた小説を新サイトへ移行させ、本文も少なからず改訂。不定期連載中。全三部予定ー「式守探偵とモーティヴ・セフト」「式守探偵と熊野のギタリスト」「式守探偵の帰還」
【キーワード】 探偵/奈良/ロック
【更新情報】 01月27日 /

恋愛 / 短編 / 完結 / R18 / 閲覧数:126 / 登録:01月27日 /
 狩野翔弥(40)は、届いた年賀状の中に懐かしい名前を発見した。それは彼が中学生の頃に好きだった安達圭子だった。25年もの時を経て、彼女は翔弥に会いたい、という・・・・。
【キーワード】 悲恋/想い出/記憶/白
【更新情報】 01月27日 /

サイト内の情報を検索することができます